ミシンの部品。
2017年05月31日 (水) | 編集 |
5、6年ほど前に、ミシンを買い換えました。
その頃は、今ほど活用してなかったのですが、
今じゃ、無いとほんと困ります。 

下糸を変える時に、プラの蓋を外すのですが、
引っかけるツメの部分が小さくて、
壊れそうなと思ってました。やはり壊れました。
一応、蓋は閉まりますが、不安定。
なので、部品を注文しました。
蓋238円。送料432円。送料の方が高い。
あ、予備でもう一つ頼んどけば良かった・・・。

1番最初に買ったのは、新聞広告で見た
9800円のミシンでした。
直線縫いと、簡単なロックミシンしかないぐらいの機能。
娘の洋服から、カバンから、そして結婚式用の
ドレスも作りました。全然壊れずに、良く働いてくれました。
買い換えた後も、捨てれずしばらく家に置いてました。
その次は、故障してしまい、今ので3代目です。
明日には、部品も来ますので、頑張って働いてもらいましょう。
ミシンの出番の前に、アップリケが終わらない。
明日は、雨のようなので1日作業に充てたいです。

ご注文のスタイ。
resize12702.jpg

ばねポーチ。今形を変えて製作中。
resize12568.jpg

新作の巾着。
resize12686.jpg

取っ手付きガマ口。
resize12695.jpg

ちょっと曲がってる?扇子ケース。
resize12700.jpg

なんとか、今日中に試作のばねポーチ仕上げたい。
試作が、納得できる仕上がりになりますように・・。
スポンサーサイト